チラシ印刷・チラシ作成・新聞折込・折込チラシの事ならプリントバリュー!チラシデザインから格安印刷、全国新聞折込まで致します。

広告チラシ・折込チラシの事なら、デザイン、印刷・カラー印刷から新聞折込まで全国対応!

東京 03-5909-1600 大阪 06-6599-1600

徹底した価格調査で国内最安を目指した格安チラシ印刷料金表を是非ご覧ください。安いだけではありません、高品質で親切対応!

効くチラシ、反響の出るチラシ、パンフレット、フライヤー、新聞折込チラシなら、業界最安値プラス安心対応のプリントバリュー!

  • トップページ
  • 必見!Print-Valueとは?
  • 注文から納品・折込までの流れ
  • お問い合わせ(資料請求・見積依頼)
  • Q&A(よくあるご質問)
  • 会社概要

  • DTPデータ
  • データの入稿方法
  • Office系他、その他ソフトでのデータ

Office系他、その他のソフトでのデータの作成方法 Word・Excel・PDF・JPEG・その他


Word・Excel等、Office系等のソフトで作成されたデータも印刷O.K!!

「Illustrator」「Photoshop」等のDTPソフトでのデータだけではなく、Word・Excel等Office系ソフトで作成されたデータや、PDFデータ、画像データや、更に、チラシ現物やプリントアウト等の紙原稿からでもオフセット印刷が可能です。
本格的なDTPソフトを使用しなくても、データ(原稿)が作成でき、より気軽にオフセット印刷を御利用頂けます。
しかしながら、DTPソフト以外のその他のソフトは、元来、オフセット印刷用データを作成できるソフトではない為、色調変化・体裁の変化等、思いもよらない不具合が生じる場合があります。
少しでも印刷結果の不具合を回避する為、下記に記載の各データ(原稿)の作成方法をよくご確認のうえ、データ(原稿)を作成して下さい。
不明点はお気軽にお電話下さい。
Office系他、その他ソフトでのデータの作成方法 TOP
入稿データ(原稿)の形式を選択して下さい。
データ(原稿)の作成方法(注意事項)
Office系
PDFデータ
画像データ
紙原稿支給

Office系ソフトでのデータ作成方法

対応OS・ソフト
1.対応OS ●Windows推奨
※Macintoshの場合はWindows環境で再保存をかける必要がある為、不具合が生じる可能性が高くなります。できればWindowsを推奨します。
2.対応ソフト ●Microsoft「Word」「Excel」「Powerpoint」「Publisher」等
3.データ変換料金
(Office系ソフト
の場合のみ)
●印刷サイズ・色数に関わらず、別途一律2,000円
※Office系データは、そのままではオフセット印刷ができない為、入稿されたデータは、弊社で専用ソフトにてオフセット印刷可能なデータに変換されます。よってOffice系ソフトの場合のみ、別途、変換料金が発生致します。
Office系ソフトでのデータの作成時の注意事項
記載の注意事項は、お預かりしたデータを可能な限り忠実に印刷する為に必要な最低限の事項を記載しています。
特にOffice系ソフトは、元来、オフセット印刷用データを作成できるソフトではない為、色調変化・体裁の変化等、思いもよらない不具合が生じる場合があります。
データの変化に起因する印刷トラブルに対する保証は致しかねます。
少しでも印刷結果の不具合を回避する為、下記に記載のデータ作成時の注意事項をよくご確認のうえ、データの作成をお願い致します。
サイズ指定について
Excel等には大きさの概念がないため、必ずページ設定でご確認下さい。
サイズ指定について サイズ指定について
※袋断裁・四方化粧断裁は用紙サイズ・絵柄サイズが異なります。
そもそも袋断裁・四方化粧断裁って何?  詳しくはこちら。
pagetop
フォントについて
●弊社環境に無いフォントでデータを作成された場合、入稿時に別のフォントに置き換わってしまいます。
下記の弊社対応フォントをご覧の上、なるべく対応可能フォントでデータ作成をお願い致します。
※弊社は、DynaFont TrueType600+欧文3000 Vista対応版ソフトの書体を使用しています。なお、欧文3000の書体については動作上の都合で取り扱っていません。あらかじめご了承下さい。
●また、文字を太くなるよう設定されている場合、つぶれてしまう事がございます。更に、文字に装飾などを指定されると、不具合を生じる可能性がございます。極力避けていただくようお願い致します。
pagetop
画像について
使用する大きさで350dpi(推奨)にして下さい。
※350dpi以下でも印刷は可能ですが、仕上りが粗くなります。
画像を配置する場合は、配置画像の大きさや解像度にご注意下さい。印刷時の画像部分の仕上がりは、配置画像の解像度に依存します。特にインターネット等で使用されている画像は、70〜80dpi程度の解像度のものが多く、そのままの大きさで使用すると印刷の仕上がりの劣化を招きます。
画像について
pagetop
色の変化について
Word・Excel等Office系ソフトは、オフセット印刷用データを作成できるソフトではない為、RGB(レッド・グリーン・ブルー)という3色でしかカラーモードを設定することができません。一方、オフセット印刷用のインクは、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)という4色を使用する為、オフセット印刷に対応できる様、データのカラーモードをRGBからCMYKに変換する必要があります。その際に、どうしても色調が変化してしまいます。
色の変化について
pagetop
文字・線について
オフセット印刷の場合、小さい文字や極細線は印刷できない場合があります。小さい文字や極細線を使用されると、文字がツブれてしまったり、極細線が印刷時に消えてしまう可能性がございますので御注意下さい。特に、一旦作った表等を縮小させる際には、文字の大きさや線の細さには特に御注意下さい。
2
2
pagetop
ソフトの機能上発生が想定される不具合について
半透明・透過性
Office系ソフトで色を指定する場合、オートシェイプ等の書式設定で、「透過性」や「半透明」を使って、色の濃い・薄いを表現することは避けてください。また、影をつける為の「影の設定」も避けてください。家庭用のインクジェットプリンターで再現(印刷)できても、CTP出力のオフセット印刷では再現(印刷)されません。
※薄い色や影は、「色の設定」で、実際に薄い色を選択してください。
半透明・透過性半透明・透過性
Excel「表」
Excelで作成した表をWord等に貼り込んでデータを作成すると、表中の文字がずれたり、消えるといった不具合が発生する場合がございます。
Excel「表」
Excel「表」Excel「表」
バックの色
Office系ソフトでバックに色をつける場合、「テーマ」で背景を設定したり、「書式」の「背景」で色を指定しないで下さい。印刷時に色が出ない場合がございます。
※バックに色をつける場合は、「オートシェイプ」の「四角形」や「楕円」などで色を指定し、「レイアウト」でバックに配置して下さい。
バックの色
バックの色
バックの色
バックの色
バックの色
ワードアート
ワードアート機能を使用し、文字の白抜き等を設定した場合、白抜きにならずに塗りつぶされる可能性があります。ご注意下さい。
ワードアート
pagetop
その他
■入稿データに修正の必要がある場合、再入稿をお願い致します。やむをえず弊社で修正を行う場合、修正料が別途発生する場合がございます。また、希望納期に間に合わないケースも生じますので、データ作成・データ入稿の注意点をよくご覧の上、データの作成・入稿をお願い致します。
■Office系ソフトのデータ入稿には、まだまだ確認できていない不具合が生じる場合がございます。くれぐれも弊社よりお送りする確認校正を精査頂けますようお願い致します。確認校正のチェック漏れによる印刷トラブルに対する保証は致し兼ねます。
■入稿データは、別途、お客様にて必ずバックアップを取っておいて下さい。
pagetop

どこにも負けない低価格
  • 原稿デザイン・印刷・新聞折込 料金計算例
  • 用紙別 チラシ印刷料金表
  • 新聞折込料金表 折込明細・エリアマップダウンロード機能付
  • 原稿デザインについて デザイン料金表・デザイン制作例
裏ワザ大公開
会員ページ
現在実施中のキャンペーン
当サイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。